綾目麻雀における役の分類

綾目麻雀の役は次の定義に従って分類されます。

分類名 定義
手役
手牌の組合せによって成立する役。
状況役 手役ではない役。すなわち、手牌の組合せによらず成立する役。
門前役 非門前で得点にならない役。
非門前役 門前役ではない役。すなわち、非門前で得点になる役。
全体役 すべての上がり牌が役の定義に関係する役。
部分役 全体役ではない役。すなわち、ある上がり牌が役の定義に関係しない役。
順子役 役の定義に関係するすべての牌が順子を構成している役。
刻子役 役の定義に関係するすべての牌が刻子を構成している役。
数牌役 役の定義に関係するすべての牌が数牌である役。
字牌役 役の定義に関係するすべての牌が字牌である役。
偶然役 偶然性に強く支配される役。
非偶然役 偶然役ではない役。すなわち、偶然性に強く支配されない役。
一色役 役の定義に数牌が関係し、その数牌がすべてが同じ種類である役。
三色役 役の定義に数牌が関係し、その数牌が3種類とも必要である役。
基本集合 次に掲げる6種類のうちある1種類が1組以上集まったもの。

・順子
・刻子
・対子
・暗順子
・暗刻子
・同じ牌4枚
基本役 基本集合のみで定義される役。
隣接役 役に関係するすべての牌が、数字が0以上ずつ連続してずれた面子を構成する役。
行為役 次に掲げる役。

・門前清自摸和
・立直
・ダブル立直
基本系列 基本役の系列。
全体系列 全体役から状況役と基本役を除いた系列。
隣接系列 隣接役の系列。
字牌系列 字牌役から全体役を除いた系列。
行為系列 行為役から偶然役を除いた系列。
偶然系列 偶然役の系列。

Posted by 里見瞬